• THIS IS MECENAT 2020
  • 本活動は、公益社団法人企業メセナ協議会より芸術・文化支援による豊かな社会づくりの取り組みとして認定されました。
道修町たなみん寄席
「くすりの町」として知られる大阪・道修町の
田辺三菱製薬株式会社が主催する落語会。
オリジナル・キャラクターの「たなみん」をアイコンに、
落語と講演を通して、大阪の歴史と文化に親しんでいただきます。

第9回 上方落語で歩く大阪
道修町ミュージアムストリート編

上方落語で歩く大阪 道修町ミュージアムストリート編

道修町たなみん寄席は、「くすりの町」として知られる大阪・道修町の田辺三菱製薬株式会社が主催する落語会です。 オリジナル・キャラクターの「たなみん」をアイコンに、落語と講演を通して、大阪の歴史と文化に親しんでいただきます。 2017年にスタートし、これまでは田辺三菱製薬大阪本社内にて開催してきましたが、 2020年7月の第7回よりインターネットによるオンデマンド配信(無料)を行っています。 お手持ちのパソコンやタブレット、スマートフォンでお楽しみください!

ご挨拶
  • 田原永三

    田辺三菱製薬株式会社 代表取締役 常務執行役員 田原永三

道修町ミュージアムストリートを巡る
    1. 髙島幸次(龍谷大学REC顧問)
    2. 桂福丸(落語家)
    3. 馬場尚子(フリーアナウンサー)

    髙島幸次(龍谷大学エクステンションセンター顧問)
    桂福丸(落語家)
    馬場尚子(フリーアナウンサー)

    大阪の歴史の専門家であり上方落語にも精通する髙島幸次先生が大阪の街をご案内! 落語家の桂福丸さん、フリーアナウンサーの馬場尚子さんと一緒に、道修町に建ち並ぶミュージアムや貴重な展示品の数々をご紹介します。

落語「薬屋俥」桂福丸
  • 桂福丸(落語家)

    田辺三菱製薬の前身である田邊屋の当主・田邊屋五兵衞にまつわる実際のエピソードを元に創作されたネタ。道修町に生まれた薬屋「田邊屋」が、近代製薬企業として発展を遂げるきっかけになった出来事とは?

これまでの 道修町たなみん寄席レポート

たなみんと田辺三菱製薬史料館HP

田辺三菱製薬史料館の
ウェブサイトはこちら

https://www.mtpc-shiryokan.jp/

道修町たなみん寄席の
YouTubeチャンネルに登録してね!

過去に公開された落語やトーク、資料館の紹介などが観られる道修町たなみん寄席チャンネル。
今後もどんどんコンテンツを更新予定です。